つくる・つどう・つながる
まだ知らない『自分らしさ』がみつかる 生活介護・生活訓練多機能型事業所">

Ten リカバリーセンター転

~つくる・つどう・つながる~ まだ知らない『自分らしさ』がみつかる

当事業所について

生活訓練・生活介護多機能型事業所リカバリーセンター転では『つくる・つどう・つながる』のコンセプトをもとに自分のペースを大事にしながらプログラムや作業の体験してもらいます。

  • 『やりたいコト』を見つける機会を一緒に探していきます
  • 『みんなが集まる居場所』を通してひとりひとりのライフスタイルと向き合います
  • さまざまな年代の人との交流から『人と繋がる楽しさ』を伝えていきます
  • 生活がより豊かになるように、自分の力で『できるコト』を増やします

支援内容

1.生活訓練

「自分らしさはやりたいコト×経験=無限大∞」 ≪通所支援≫ 普段の生活に必要な衣・食・住を知るための体験やプログラム、たくさんの人とのコミュニケーションを通して、『なりたい自分になる』ための可能性を一緒に考えていきます。 ≪訪問支援≫ 暮らしている環境をよりよくしていくにはどうしたらいいのだろう? ご自宅を訪問し、居心地のいい『自分の居場所』をつくるお手伝いをします。

1日のながれ

10:00 開所(朝のミーティング)
10:30 午前の活動
12:00 昼休み
13:30 午後の活動
15:00 閉所・個別活動(面談など)

2.生活介護

「自分のぺースでじっくり向き合う リカバリーを『再発見』」

≪通所支援≫
  自分のペースを大切にしながら、やりたいコトと向き合うために自分に必要な『居場所づくり』を一緒に考えていきます。
≪個別活動≫
 自分らしい生活の実現に向けて、楽しむ時間・落ち着ける場所を大切にします。
それぞれの人が、自分の可能性をゆっくりじっくり、広げていくお手伝いをします。

1日のながれ

10:00 開所(朝のミーティング)
10:30 午前の活動
12:00 昼休み
13:30 午後の活動
15:00 個別活動(面談など)
16:00 閉所

特徴

1.送迎

『外に出て活動したいけど、きっかけがなくて難しい』という方は送迎を利用することもできます。(送迎範囲は応相談)

2.食事提供

ご希望の方には昼食提供も行っています。(1食300円)

3.医療面のフォロー

  • 顧問医の配置
    リカバリーセンター転では、精神科医を顧問医として配置しています。病気や薬のこと、個々のケースについてスーパーバイズを受けながら入居者の支援をしています。

基本情報

所在地 立川市錦町3-5-23 グランバリュー立川602
開所日 月曜日~金曜日(土日祝休み)
開所時間 10時00分から16時00分まで

生活訓練事業

定員 14名/一日
対象者 生活能力の維持・向上等のため、一定の支援が必要な方
支援内容 通所または自宅の訪問による支援を行います

  • 入浴、排せつ、食事等に関する自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 生活等に関する相談、助言
  • その他の必要な支援
利用期間 原則2年

生活介護事業(令和2年4月1日より事業開始)

定員 6名/一日
対象者
  • 安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な方で次に該当する方

  (1)障害支援区分が区分3以上 (2)年齢が50歳以上の場合は、障害支援区分が区分2以上

支援内容 通所による支援を行います

  • 入浴、排せつ、食事等の介助
  • 生活等に関する相談、助言
  • 創作的活動、生産活動の機会の提供
  • 身体機能や生活能力の向上のために必要な援助
  • その他日常生活上の支援
利用期間 定めなし

問い合わせ先

名称 リカバリーセンター転
TEL 042-548-3561(9:00~18:00)
FAX 042-548-3563

ブログ

スタッフ
2021年 カレンダーが完成しました
理事長
浦河べてるまつり
スタッフ
鍋が楽しみな季節に!
PAGE TOP