お知らせ

2016年

精神障害者家族会 「シュロの会」 主催講演会のお知らせ

精神障害者家族会「シュロの会」主催の講演会が開催されますので、

ご案内いたします。

 

●講演テーマ

精神疾患と認知行動療法について

 

●講師

国立精神・神経医療研究センター
認知行動療法センター 臨床心理士 加藤 典子先生

●日時

2016年8月14日(日)  13:30~16:00 (開場 13:00)

●場所

くにたち福祉会館4階大講堂

●定員

100名 先着順

※参加無料です。予約の必要はありません。

 

詳細は以下の案内をご確認ください。

●ご案内

精神疾患と認知行動療法について(PDF)

●シュロの会HP

http://shuronokai.org/

 

当社も後援しています。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

2016年7月13日(水)16:48 | ご案内

このページの先頭へ戻る

「第6回 ちたま精神保健医療福祉フォーラム」のご報告

平成28年6月18日(土)に 地域ネットワーク多摩(略称 ちたま)主催の
第6回 ちたま精神保健医療福祉フォーラム を開催し、150名もの多くの方々にご参加いただきました。

 

ちたま 理事の寺田(株式会社 円グループ 代表取締役)の挨拶に始まり、

 

第1部では、 内谷正文様に薬物依存を題材にした一人芝居
「ADDICTION(アディクション)〜今日一日を生きる君〜」を公演いただきました。

 

第2部では、内谷様よりご自身及び家族の立場から、薬物依存の体験談をお話しをうかがいました。

 

第3部では、今回のテーマ 「生きづらさを抱えながら今を生きる -“孤立”と“つながり”-」について、
下記の方々をお迎えし、シンポジスト皆様のご意見や想いを伝えていただきました。

● コーディネーター

平林 剛 (弁護士/精神保健福祉士)

● シンポジスト

櫻井 博 (多摩棕櫚亭協会 ピアスタッフ)
野村 忠良 (府中梅の木会 会長)
小野 加津子 (訪問看護ステーション卵 看護師)

 

 

ご紹介

内谷 正文様について

ご自身の経験を生かし薬物の怖ろしさを多くの方に伝えるため、全国の学校等を巡り、
一人芝居と体験談のメッセージ活動を行う。

詳細は下記ファイルをご確認ください。
内谷正文 ADDICTION~今日一日を生きる君

 

地域ネットワーク多摩とは・・・

多摩地区(国分寺市・府中市・立川市・国立市)を主とした精神医療保健福祉関係者の集まりです。

多摩地区でつながりのある団体個人に呼びかけ、地域での連携の進化・深化をすすめています。
地域で活動する支援者たちのお互いに顔のみえる関係を構築していくことによって、
地域医療福祉のあるべきネットワークを実現することを目指しています。
(2013.2.14に一般社団法人を取得済)

2016年6月20日(月)16:32 | お知らせ

このページの先頭へ戻る

短期入所(ショートステイ)を開始します

201641日より、当法人のグループホームにて、短期入所(ショートステイ)を開始します。
なお、「櫻の杜ハウス」と「くぬぎの杜」で短期入所の内容が異なります。
ご利用を希望される場合は、以下の内容をご確認いただき、お気軽にご相談ください。

櫻の杜ハウスの短期入所(ショートステイ)について

障害者総合支援法の短期入所(ショートステイ)です。
1
2日から67日まで希望の泊数で利用できます。
希望日にお部屋が空いていれば利用できますが、事前予約が必要です。

利用できる方

下記を満たしている方がご利用いただけます。
・ 主治医の了解を得られている
・ 障害支援区分が1以上
・ 服薬管理ができる
1人で外出できる
・ 櫻の杜ハウスでの決まりを守れる

 

[櫻の杜ハウス]お部屋の様子

 

詳細(利用料や利用までの流れなど)は下記ページをご確認ください。
http://zaitakuen.or.jp/service/sakuranomori/short2.html


くぬぎの杜のグループホーム活用型ショートステイについて

東京都の精神障害者地域移行体制整備支援事業の一つです。
グループホームの1室で一人暮らし体験を行い、退院後の地域生活のイメージ作りしていただきます。
また、地域で生活する方を対象に病状悪化の防止や、一人暮らしの練習のための利用が可能です。

利用できる方

現在、精神科病院に入院中で退院を希望している方、
もしくは精神科に通院しながら地域で生活している方
※ 居住地・住所地は不問

 

[くぬぎの杜]お部屋の様子

 

詳細(利用料や利用までの流れなど)は下記ページをご確認ください。
http://zaitakuen.or.jp/service/kunuginomori/short.html

2016年4月1日(金)14:08 | お知らせ

このページの先頭へ戻る

2016年4月事業改編のお知らせ

NPO法人 多摩在宅支援センター円 本部の電話番号およびFAX番号の変更いたしますので、お知らせいたします。
また、2016年4月より下記の事業を株式会社 円グループに移行します。

職員一同、今後とも精励いたしますので一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

■ NPO法人本部の電話番号およびFAX番号の変更

● NPO法人多摩在宅支援センター 円

住所 〒190-0011 東京都立川市高松町1-17-20
電話 042-548-0263 / FAX 042-548-3563
※住所に変更ございません

 

■ 暖・杏・PCG事業を株式会社 円グループへ移行

「相談支援事業所 暖」及び「在宅ケアセンター 杏」を株式会社 円グループに移行いたします。
上記に伴い、「杏」の電話番号を下記に変更いたします。

● 相談支援事業所 暖

住所 〒190-0011 東京都立川市高松町1-17-20 粕谷ビル2階
電話 042-512-5868 / FAX 042-540-6552
※住所・電話番号ともに変更ございません

● 居宅介護支援事業所 在宅ケアセンター 杏

住所 〒190-0011 東京都立川市高松町1-17-20 粕谷ビル2階
電話 042-512-5688 / FAX 042-540-6552
※住所変更はございませんが、電話番号を変更いたします

● PCG事業

住所 〒190-0011 東京都立川市高松町1-17-20 粕谷ビル2階
電話 042-548-3562 / FAX 042-540-6552
※住所・電話番号ともに変更ございません

                                                                 以上

2016年4月1日(金)11:13 | お知らせ

このページの先頭へ戻る

訪問看護ステーション 元 の移転

訪問看護ステーション 元 を立川市から昭島市に移転いたしました。
移転に伴い、住所、電話・FAX番号を下記の通りに変更いたします。

 

■ 訪問看護ステーション 元 の移転先

・住所    〒196-0942
       東京都昭島市中神町1176-32 HIMビル4階

・電話番号  042-519-2733

・FAX番号  042-519-2736

 

 地図などの詳細情報は下記ページをご参照ください。
 http://zaitakuen.or.jp/service/gen/access.html

 
 
※なお、立川市高松町の移転元ビルでは、
 株式会社円グループの 訪問看護ステーション卵として、稼働しております。

2016年3月1日(火)15:43 | お知らせ

このページの先頭へ戻る

ご相談・お問い合わせ先 NPO法人 多摩在宅支援センター 円(えん)Tel.042-548-3562 Fax.042-540-6552