理事長ブログ

PCG事業

講演活動

2015年3月1日に理事長の寺田が講演を行いました。

埼玉県志木市を拠点に活動する子育て・家族応援サービスステーション≪Petit Pas(プティパ)≫さん主催の【あんしん子育て’サポートプロジェクト2015第7回学習会】で、「こころの病を持つ親と子どもたちへの支援」というテーマでPCGのお話を致しました。

画像クリックで、学習会の様子がご覧になれます。

たくさんの方が熱心に話を聴いてくださいました。

PCGの取り組みを知っていただけて嬉しく思います。

主催者の田村さん、プルスアルハさん、親&子どものサポートを考える会の土田さんと。

 

 

2015年3月11日(水)13:05 | PCG事業-理事長

このページの先頭へ戻る

PCGクリスマス会

12月21日にPCGのみんなでクリスマス会をしました!

 

子供達がケーキをデコレーションしてくれました。

 

 

楽しいひとときでした!

2014年12月26日(金)13:08 | PCG事業

このページの先頭へ戻る

講演活動

11月30日に札幌市で開催された、第21回日本精神科看護学術集会専門Ⅱの、

精神科訪問看護シンポジウム「ストレングスモデルに基づいたアセスメントと記録~ストレングスマッピングシートを活用して~」

に、当法人の中嶋康子看護師がシンポジストとして参加しました。

精神科訪問看護は病状の観察や服薬管理などを目的に指示が出されることが多いですが、実際には患者が望む生活や夢の実現に向けた支援を行うことが重要にな ります。しかし、現在使用されている精神科訪問看護計画書や記録用紙は問題点に着目する様式のものがほとんどです。そこで、萱間(2014)が提案したス トレングスマッピングシートを訪問看護師が試用してそのメリット・デメリットを報告し、今後改善が必要な点や活用の可能性についてディスカッションしま す。(第21回日本精神科看護学術集会HPより)


また、理事長の寺田が11月28日に同じく札幌の札幌医科大学で講演を行いました。

「訪問看護ステーションにおける精神障害を抱える親への支援活動」

と題し、PCG事業(精神疾患をもつ親と子のグループ)の話を致しました。

2014年12月7日(日)10:18 | NPO法人多摩在宅支援センター円-PCG事業-理事長

このページの先頭へ戻る

学会発表をしてきました!

2014年9月14~17日に開催された「子ども虐待防止世界会議 名古屋2014」の

第20回日本子ども虐待防止学会学術集会(JaSPCAN)にて、

小野(看護師)と椎橋(臨床心理士)がPCG事業に関する発表をいたしました。

会場の皆様からのご質問もあり、PCG事業に興味を持っていただけました。

現在、当法人のPCG事業でフォロー出来ている方々は、ほんの一握り。

まだまだ氷山の一角です。

様々な機関と連携して、広がっていけるといいなと、と改めて思いました。

まずは知っていただくことですね!

 

2014年9月20日(土)14:36 | PCG事業

このページの先頭へ戻る

ご相談・お問い合わせ先 NPO法人 多摩在宅支援センター 円(えん)Tel.042-548-3562 Fax.042-540-6552